海外旅行に行く前に必読!WiFiレンタルを徹底比較

管理人
管理人
こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログはアフィリエイト広告を利用しております。それではごゆっくりとご覧ください。
海外旅行や出張では、外出先でインターネットにアクセスできることが不可欠です。スマートフォンの携帯電話回線を利用する場合、高額な通信料金がかかってしまう可能性があるため、Wi-Fiレンタルサービスを利用するのがおすすめです。このブログでは、海外Wi-Fiレンタルの必要性や、レンタル業者を選ぶポイント、おすすめ業者についてご紹介します。

海外旅行にWiFiレンタルは必須?その理由

travel

海外旅行を安心して楽しむためには、海外でのインターネット利用が不可欠です。なぜなら、マップの使用や飲食店の検索、ホテルや飛行機の予約状況の確認、緊急時の連絡手段など、旅行中にインターネットが必要なシーンが多いからです。

海外ではフリーWiFiがホテルや店内など一部の施設で提供されていますが、屋外での利用は制限されています。これに対して、海外旅行中に持ち運び可能なポケット型WiFiやモバイルルーターをレンタルすることで、屋外でもインターネットを利用することができます。例えば、Googleマップの利用やUberの利用、お店の検索なども可能です。

また、海外のフリーWiFiはセキュリティが脆弱な場合や繋がりにくい場合もあります。それに対して、海外WiFiをレンタルすることで安心して通信を行うことができます。

海外WiFiレンタルを考える際には、以下の5つのポイントを確認することが重要です。

  1. 渡航先でのWiFi利用可否の確認
    – 使用している回線や周波数が異なるため、渡航先で利用可能か事前に確認しましょう。

  2. 渡航人数や用途に合った使用容量の選択
    – 一緒に旅行する人数や目的によってプラン内容も異なります。目的に合ったプランを選びましょう。

  3. 空港での受取・返却の可否の確認
    – 空港での受取・返却が可能かどうかは利便性の重要な要素です。利用予定の空港に対応したカウンターがあるかを確認しましょう。

  4. サポート体制の充実度の確認
    – トラブルが発生する可能性もあるため、サポート体制の充実している会社を選ぶことが重要です。緊急時の連絡先や対応方法も事前に確認しましょう。

  5. オプション料金を含めた料金の納得度の確認
    – WiFiレンタルには基本料金以外にオプション料金が発生することもあります。自分に必要なオプションを含めた料金を確認し、納得できるか考えましょう。

海外WiFiレンタルは海外旅行や出張時に必須のサービスです。料金だけでなく、カスタマーサポートや受取方法なども重要です。WiFiが故障したり利用できなかったりすると旅行が台無しになる可能性もあるため、品質の良い会社を選ぶことがおすすめです。

WiFiレンタル業者を選ぶ5つの比較ポイント

travel

海外旅行や出張では、WiFiへの接続が非常に重要です。しかし、どのWiFiレンタル業者を選べばいいか迷ってしまうこともありますよね。そこで、WiFiレンタル業者を選ぶ際に重要なポイントをご紹介します。

レンタル料金が安いか

まず、レンタル料金が安いことは非常に重要です。各業者の料金は異なるため、利用予定の日数や国に合わせて比較してみましょう。同じ国と日数の海外旅行でも、1日あたり1,000円以上の違いが出ることもあります。無駄な出費を減らすためにも、料金が抑えられる業者を選ぶことが大切です。

データ容量・通信制限

次に、データ容量や通信制限も重要なポイントです。海外ではGoogle MapsやSNS、YouTubeなどでデータを利用することが多いため、なるべく大容量のプランを選ぶことがおすすめです。データ容量が不足すると、快適なネット環境を維持できないため、注意が必要です。

対応国

WiFiレンタル業者が対応している国も確認しておくべきポイントです。韓国やハワイ、台湾などはほとんどの業者で対応していますが、一部の業者では対応していない場合もあります。予定の旅行先が業者の対応範囲に含まれているかを確認し、選ぶ業者を決めましょう。

受け取り・返却のしやすさ

業者によって、WiFiルーターの受け取りや返却の方法は異なります。一部の業者は宅配や空港カウンターでの受け取りに対応している一方、駅やコンビニで受け取りが可能な業者もあります。自分に合った受け取り・返却方法が利用可能か確認し、比較してみましょう。

サポート・補償オプション

最後に、業者のサポート体制や補償オプションも重要です。海外でトラブルが発生した際、サポートや補償オプションがあれば安心です。レンタルルーターの紛失や破損、WiFiに接続できないなどのトラブルが発生した場合、サポートや補償オプションがあれば迅速な対応が期待できます。業者のサポート体制や補償オプションが充実しているか確認し、選ぶ業者を決めましょう。

これらのポイントを踏まえて、自分に合ったWiFiレンタル業者を選ぶことが大切です。各業者の特徴や提供サービスを比較し、自分のニーズに合った業者を選びましょう。安心して海外旅行や出張を楽しむために、良質なWiFi環境を確保しましょう。

おすすめWiFiレンタル業者5選

travel

海外での旅行や出張では、WiFiレンタルは必須のアイテムです。しかし、数多くのWiFiレンタル業者が存在する中で、どれを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで、ここではおすすめのWiFiレンタル業者を4つご紹介します。以下の業者は、レンタル料金の安さやデータ容量、対応エリア、受け取り・返却のしやすさ、サポート・オプションなどの面で優れたサービスを提供しています。

WiFiBOX

WiFiBOXは、セルフレンタルで受け取りから返却までが非対面・非接触で行えるストレスフリーなWiFiレンタル業者です。以下にWiFiBOXのおすすめポイントをまとめました。

  • セルフレンタルでスムーズな利用 – 受け取りから返却までがセルフレンタルなので、人と会う必要がありません。忙しいスケジュールでも時間を取られずに利用できます。
  • 業界最安級の料金 – WiFiBOXは、業界最安級のレンタル料金で利用できます。コストパフォーマンスが良く、費用を抑えてWiFiを利用したい方におすすめです。
  • Wi-Fiとモバイルバッテリー機能が1台 – WiFiBOXはWi-Fiルーターとモバイルバッテリーが1台に統合されているため、充電の心配もありません。

WiFiBOXの基本情報は以下の通りです。

  • データ容量:無制限プラン、1日1GBまでのプラン、1日500MBまでのプラン
  • レンタル料金:1日ごとにレンタル料金が発生

WiFiBOXの情報はこちらを参照ください。

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、6年連続で利用者数No.1を獲得している信頼性の高いWiFiレンタル業者です。以下にグローバルWiFiのおすすめポイントをまとめました。

  • 安心のサポート体制と豊富なオプションサービス – グローバルWiFiは24時間365日のサポート体制を整えており、万が一のトラブルにも迅速に対応してくれます。また、翻訳機やiPadの貸出など、さまざまなオプションサービスも提供しています。
  • 当サイト限定!受取手数料無料 – 当サイトからの予約ならWiFiルーターの受取手数料が無料です。

グローバルWiFiの基本情報は以下の通りです。

  • データ容量:無制限プラン、1日1GBまでのプラン、1日500MBまでのプラン
  • レンタル料金:1日ごとにレンタル料金が発生(一部プランは定額)

グローバルWiFiの情報は、こちらを参照ください。

 

 

フォートラベルGLOBAL WiFi

無制限プランが安い。長期利用もおすすめ。

フォートラベルGLOBAL WiFiは世界各国での利用が可能であり、広範囲な地域で高速で安定したインターネット接続を提供しています。旅行先を選ばずに使えるため、多国籍な旅行者にとって便利です。

WiFiルーターの受け取りや返却が簡単で、空港やホテルでの受け取りが可能です。到着時にすぐにインターネットを利用できるので、旅行の開始から便利に使えます。


多言語対応のサポート

多言語に対応したカスタマーサポートがあり、問題が生じた際にも迅速かつ丁寧に対応してくれます。言語の壁を気にせず、安心してサービスを利用できます。

利用期間や地域によって異なる料金プランを提供しており、個々の旅程や利用目的に応じて最適なプランを選ぶことができます。長期滞在や短期滞在、データ使用量に合わせたプランを選べます。

セキュリティ対策が強化されており、安全なインターネット接続を提供しています。海外でのデータ通信においても安心して利用できます。

フォートラベルGLOBAL WiFiの情報は、こちらを参照ください。

ZEUS WiFi for GLOBAL

料金がとにかく安い。無料通訳サービスあり。


アジアやヨーロッパを中心に広範囲なカバレッジを提供しており、多くの国で利用可能です。特に日本や韓国、中国などアジア諸国において強力なサービスを提供しています。


高速で安定したインターネット接続を提供しており、旅行中でもストレスなくインターネットを利用することができます。



多言語対応のカスタマーサポートを24時間提供しており、どんな問題が発生しても迅速に対応してくれます。


コンパクトで持ち運びが便利なWiFiルーターを提供しており、空港やホテルでの受け取り・返却もスムーズに行えます。


利用期間や地域に応じた柔軟な料金プランを提供しており、自分の旅程や利用頻度に合わせて最適なプランを選ぶことができます。

ZEUS WiFi for GLOBALの情報は、こちらを参照ください。

グローバルモバイル

安心補償オプションが充実。


グローバルモバイルは主に北米地域をカバーしており、特にアメリカを中心に広範囲なカバレッジを提供しています。これは、北米を主な旅行先とする方にとって非常に便利です。



日本語でのサポートが可能であり、旅行中に言語の壁を感じることなく安心してサービスを利用することができます。また、24時間対応のサポートも充実しています。

高速で安定したインターネット接続を提供しており、ビジネスや観光など、さまざまな目的で利用することができます。特にデータ通信が多いアプリケーションやストリーミングなども快適に利用できます。

利用期間やデータ容量に応じた様々な料金プランを提供しており、自分の予算や利用スタイルに合わせてプランを選ぶことができます。長期滞在や短期間の旅行にも対応しています。


WiFiルーターの受け取りや返却が簡単であり、到着時や出発時の手続きがスムーズに行えます。空港やホテルでの取り扱いが便利です。

グローバルモバイルの情報は、こちらを参照ください。

以上、5つの業者を紹介しました。これらの業者は、それぞれ特徴がありますが、どの業者を選んでも信頼性の高いサービスを提供しています。自分のニーズや予算に合わせて最適なWiFiレンタル業者を選びましょう。

WiFiレンタルの申し込み〜返却までの流れ

technology

WiFiレンタルをする際の申し込みから返却までの流れをご紹介いたします。以下の手順に従って、スムーズにWiFiの利用を始めましょう。

WiFiレンタルの申し込み

WiFiレンタルをするためには、以下の手続きが必要です。

  1. レンタルポケット型WiFiの提供会社のウェブサイトを開きます。
  2. 利用する国やレンタル期間、データ容量、受取・返却方法などを選択します。
  3. 必要な情報(氏名、住所、支払い情報など)を入力します。
  4. クレジットカード情報を入力し、支払いを完了します。

注意:WiFiレンタルの手続きは、事前に行うことがおすすめです。特に空港や店頭での突然の申し込みは、希望のWiFiが利用できない可能性があります。

WiFiの受取

WiFiの受け取りは以下の手順で行います。

  1. レンタル会社の指定した場所(自宅、空港カウンター、コンビニなど)でWiFiを受け取ります。
  2. 受け取ったWiFiの設定(接続情報)を行います。公式サイトや取扱説明書を参考に設定を行いましょう。

注意:WiFiの利用開始日は受け取り日となるため、遅延して到着しても追加料金は発生しません。

WiFiの利用

WiFiを利用する前に以下の手順を行います。

  1. 到着先の渡航先でWiFiを利用する前に、モバイルルーターの電源を入れます。
  2. スマートフォンやパソコンなどの端末で、WiFiの設定を行います。SSID(ネットワーク名)とPW(パスワード)が必要です。
  3. WiFiの設定が完了したら、インターネットを利用することができます。

注意:海外でWiFiを利用する際は、データ使用量に注意しましょう。プランによっては追加料金が発生する場合があります。

WiFiの返却

WiFiを返却する手順は以下の通りです。

  1. レンタルポケット型WiFiの返却方法を選択します(宅配、空港カウンター、ポストなど)。
  2. 返却時には、モバイルルーター本体とレンタル品をすべて揃えて返却しましょう。不足がある場合は違約金が発生します。
  3. 返却方法に注意し、利用期間の終了日に返却を完了させましょう。返却が遅れると追加料金が発生する可能性があります。

注意:返却方法によって手続きや期限が異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

以上がWiFiレンタルの申し込みから返却までの基本的な手順です。予め計画を立て、必要な情報や注意点を把握した上で手続きを行うことが大切です。WiFiレンタルを活用して、快適な海外旅行を楽しみましょう!

WiFiレンタル時の注意点

wireless

海外でWiFiをレンタルする際には、いくつかの注意点を押さえておくことが重要です。以下では、WiFiレンタル時に気を付けるべきポイントを解説します。

端末の返却期限を守る

WiFiルーターを返却する期限を必ず守りましょう。期限を過ぎると延長料金が発生する可能性があります。返却期限までに延長や返却ができない場合は、事前に連絡する必要があります。連絡を怠ると高額な料金が請求される可能性があるため、返却期限を過ぎる前に必ず連絡しましょう。

紛失や故障に備える

WiFiルーターの紛失や故障に備えて、補償サービスに加入することをおすすめします。レンタルしたWiFiルーターが紛失したり故障した場合、修理費や端末代金が発生する可能性があります。補償サービスに加入していれば、安心して利用することができます。各社の補償内容を比較し、自分に合った適切な補償サービスに加入しましょう。

利用国以外での接続を避ける

レンタルしたWiFiルーターは、申し込んだ国以外での接続は避けましょう。利用国以外で接続すると契約違反となり、高額な請求が課せられる可能性があります。また、乗り継ぎの国で接続しても契約違反となるため、注意が必要です。

以上がWiFiレンタル時の注意点です。これらのポイントを押さえて、安心して海外でWiFiを利用しましょう。

まとめ

海外旅行やビジネス出張で必須となっているWiFiレンタルサービス。料金だけでなく、サポート体制やオプション、受け取り・返却の方法など、さまざまな観点から業者を比較し、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。また、端末の返却期限や補償サービスの加入、利用国以外での接続にも気を付ける必要があります。これらのポイントを押さえて、安心して海外でWiFiを活用しましょう。快適な旅行や出張を過ごすために、事前の準備と選択が重要です。

よくある質問

海外WiFiをレンタルする際、注意するポイントは何ですか?

契約期間内に端末を返却することが重要です。期限を過ぎると延長料金が発生する可能性があるため、期限を守りましょう。また、紛失や故障に備えて補償サービスに加入することをおすすめします。さらに、利用国以外での接続は避けましょう。契約違反となり、高額な請求が発生する可能性があります。

WiFiルーターの受け取りと返却はどのように行うのですか?

事前にレンタル会社の指定した受取場所を確認し、そこで受け取ります。受け取り時には設定も行いましょう。返却は、レンタル会社が指定した方法で行います。返却期限を過ぎると追加料金が発生するため、期限を守ることが重要です。

WiFiレンタルの料金はどのように決まるのですか?

WiFiレンタルの料金は、データ容量、レンタル日数、オプションサービスの有無などによって異なります。無制限プランや1日1GBまでのプラン、1日500MBまでのプランなど、用途に合わせて適切なプランを選ぶことが大切です。また、同じ国や日数でも業者によって大きな料金差があるため、複数の業者を比較することをおすすめします。

WiFiレンタルの申し込みはどのように行うのですか?

レンタル会社のウェブサイトから、利用する国やレンタル期間、データ容量、受取・返却方法などを選択し、必要な情報を入力して申し込みます。クレジットカード情報の入力と支払いを完了させれば、申し込み完了です。事前に申し込むことをおすすめします。空港や店頭での申し込みは、希望のWiFiが利用できない可能性があるためです。

関連サービス