ハワイ(オアフ島)究極の観光スポットガイド!絶対行くべき名所を大公開!

2024年6月16日

管理人
管理人
こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログはアフィリエイト広告を利用しております。それではごゆっくりとご覧ください。
ハワイ、特にその中でもオアフ島は、その圧倒的な自然の美しさ、豊かな文化、そして無数のアクティビティで訪れる人々を魅了し続けています。豊富なショッピングエリア、世界レベルのグルメ、息をのむような自然景観まで、オアフ島には見どころが満載です。このブログでは、「ハワイ 観光 スポット」というテーマに沿って、ハワイ、特にオアフ島の有名な観光地や隠れた名所、そして旅をより楽しむためのコツまで、幅広くご紹介していきます。ご家族やお友達との旅行でも、一人旅でも、このブログがあなたのハワイ旅行の参考になれば幸いです。さあ、パラダイスのようなこの島の魅力に一緒に浸りましょう。

Contents

ハワイ(オアフ島)観光の魅力とは

beach

ハワイ(オアフ島)は、美しい自然環境や観光スポット、ショッピングエリア、美食など、魅力的な観光地として世界中から人々を魅了しています。オアフ島は、ワイキキビーチエリア周辺にはショッピングスポットや有名ホテルが集まっていますが、その一方で、青く透き通った海と白い砂の美しいビーチや、自然を感じられる観光スポットも点在しています。

ビーチで癒しのひとときを

ハワイ(オアフ島)観光の魅力の一つは、その美しいビーチです。中でもおすすめのビーチは、「ラニカイビーチ」です。青く透き通った海と白い砂が美しいこのビーチは、まさに天国のような場所です。ゆったりとした時間を過ごし、美しいサンセットを楽しむことができます。また、「ワイキキビーチ」も外せません。ホテルから近く、穏やかな波があるため、海水浴にぴったりです。ワイキキビーチ周辺には多くのショップやレストランもあり、グルメやショッピングも楽しむことができます。

魅力的な観光スポット

オアフ島には、カカアコ地区のウォールアートやダイヤモンドヘッドの展望台など、見どころもたくさんあります。カカアコ地区のウォールアートは、カラフルでクリエイティブな絵画が数多くあり、その美しさに圧倒されることでしょう。また、ダイヤモンドヘッドの展望台からは素晴らしい景色を楽しむことができます。オアフ島は、ハワイ州で3番目に大きい島であり、観光スポットも豊富です。ワイキキエリアに加えて、高級リゾートのコオリナエリアやサーフィンのメッカであるノースショア、カイルアなども訪れる価値があります。

満喫するためのヒント

ハワイ(オアフ島)は、一度や二度では満喫できないほど魅力が詰まっています。初めて訪れるのであれば、オアフ島からスタートし、2回目以降は他の島とオアフ島の両方に滞在するのもおすすめです。オアフ島だけでも観光スポットがたくさんありますので、効率的にまわるためにはオプショナルツアーに参加するのがおすすめです。ただし、やりたいことが多すぎて予定が詰まってしまうこともあるので、予定を詰め込みすぎないよう注意しましょう。ハワイはどの時期に行っても楽しめる魅力あふれる島ですので、ゆっくりとその魅力を堪能してください。

オアフ島の人気観光スポット15選

Hawaii

オアフ島は、ハワイで非常に人気のある観光地です。この島には魅力的な観光スポットがたくさんあります。以下では、必ず訪れたいオアフ島の人気観光スポット15選をご紹介します。

ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)

ダイヤモンドヘッドは、オアフ島南東部のホノルルの外れに位置する火山性の標高232mの山で、その形がダイヤモンドの原石に似ていることからその名が付けられました。山の頂上からは、ワイキキビーチやホノルル市街地の素晴らしい景色を楽しむことができます。整備された登山道を登ることができます。

観光のポイント

1.登山: ダイヤモンドヘッドの頂上まで登るハイキングコースがあります。頂上には第二次世界大戦時の観測所跡や火山のカルデラがあり、360度の眺望を堪能できます。登山口から頂上までは約1時間ほどのハイキングですが、途中は階段や急な坂道がありますので、適切な服装と水を持参することが推奨されます。

登山には事前に登録が必要です。開園時間は6:00am~4:00pm※で14日前から予約が可能です。
※閉門時間は6:00pmです。登録方法の詳細はこちらを参照してください。

2.日の出や日没の観賞: 特に日の出や日没の時間帯に訪れると、壮大な景色が見られることが多いです。特に写真好きの方にとっては、絶好の撮影ポイントとなります。

3.歴史探訪: ダイヤモンドヘッドには第二次世界大戦中に建てられた軍事施設の跡が残っており、歴史ファンにも興味深い場所です。

4.アクセス: ダイヤモンドヘッドはホノルル市内から車やバスで比較的簡単にアクセスできます。ホテルからのタクシーも利用できますが、早めの出発をお勧めします。

注意点

1.準備: ハイキングを楽しむためには適切な靴、帽子、水、日焼け止めなどを準備することが重要です。特に暑い日中に登る場合は、日差しと熱中症に対する対策が必要です。

2.時間帯: 特に夏季は日中の気温が高くなりますので、早朝や夕方の訪問がお勧めです。

アラモアナセンター(Ala Moana Center)

ハワイ最大のショッピングセンターで、350を超えるお店やレストランがあります。一日中楽しむことができます。

主な特徴と楽しみ方

1.ショッピング: アラモアナセンターには300以上ものショップがあり、ファッション、アクセサリー、雑貨、美容品など、幅広い商品が揃っています。また、ハワイ特有のアイテムやサーフブランドも多数取り扱っています。

2.ダイニング: ショッピングの合間には、様々なレストランやカフェで地元料理や国際料理を楽しむことができます。屋内や屋外のダイニングエリアもあり、リラックスしながら食事を楽しむことができます。

3.イベントとエンターテイメント: アラモアナセンターでは定期的にイベントが開催されており、ライブミュージックや文化イベントなどが楽しめることがあります。特に休日や季節ごとには、特別なプログラムが用意されています。

4.ビーチへのアクセス: アラモアナセンターはアラモアナビーチパークに隣接しており、ショッピングや食事の後にビーチでリラックスすることも可能です。ビーチへのアクセスも便利で、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

アクセスと注意点

1.アクセス: ホノルル市内からはバスやタクシーでアラモアナセンターにアクセスできます。また、多くのホテルからはシャトルバスが運行されている場合もあります。

2.営業時間: アラモアナセンターの営業時間は通常10:00から21:00までですが、ショップやレストランによって異なる場合がありますので、事前に確認することをお勧めします。

ワイキキビーチ(Waikiki Beach)

ハワイを代表するビーチで、穏やかな波と美しい砂浜が特徴です。ショップやレストランも近くにあります。

主な楽しみ方とアクティビティ

1.ビーチでのリラックス: ワイキキビーチでは、白砂の広がるビーチで日光浴や海水浴を楽しむことができます。穏やかな波が特徴であり、泳ぎやシュノーケリングも人気のアクティビティです。また、ビーチにはレンタル用のビーチチェアやパラソルも揃っています。

2.サーフィン: ワイキキビーチは初心者から上級者まで、サーフィンを楽しむ人々で賑わっています。サーフィンスクールも多数あり、インストラクターによるレッスンを受けることもできます。

3.ショッピングと飲食: ビーチ沿いや近隣には、ショップやレストランが多数あります。ショッピングやお土産探し、地元料理や国際料理の楽しい食事体験もおすすめです。

4.夕暮れの景色: 特に夕方から夜にかけて、ワイキキビーチから見る夕日の景色は美しく、ロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。また、夜にはビーチ沿いのレストランやバーでリゾート気分を味わうこともできます。

アクセスと注意点

1.アクセス: ワイキキビーチへはホノルル市内からはバスやタクシーでアクセス可能です。多くのホテルからは徒歩でも行ける距離にあります。

2.注意点: ビーチでは日差しや紫外線に対する対策が重要です。日焼け止め、帽子、サングラスを持参し、水分補給をこまめに行いましょう。また、波の状況によっては注意が必要ですので、ライフガードの指示に従うようにしましょう。

ラニカイビーチ(Lanikai Beach)

透き通った青い海と白砂浜が美しいビーチです。のんびりと過ごすことができます。

カカアコ地区のウォールアート(Kakaako)

50以上のウォールアートが点在するエリアで、写真撮影など楽しむことができます。

主な観光スポットと作品

1.カカアコウォールズ: カカアコ地区には「カカアコウォールズ」として知られる、多くの壁画が点在しています。これらの壁画は、建物の外壁やアートギャラリーのファサードに描かれており、歩いて探索するだけでも楽しむことができます。

2.パウエル・ストリート・ギャラリー: 特に有名な観光スポットとして、パウエル・ストリート・ギャラリーがあります。ここでは、大規模な壁画が展示されており、その迫力あるアート作品を見ることができます。

3.アートツアー: カカアコ地区では、専門のアートツアーが提供されています。現地のガイドが案内し、各作品の背景やアーティストのストーリーを紹介しながら、地域のアートシーンを深く理解することができます。

4.コミュニティとの交流: カカアコ地区のウォールアートは、地域のコミュニティとの関わりを反映しています。アート作品には、ハワイの文化や歴史、社会的なテーマが取り入れられており、地元の人々との交流を通じてより深く理解することができます。

ブラウンズビーチカフェ(Brown’s Beach Cafe)

ワイキキビーチに位置する人気のカフェで、美味しい朝食やランチを楽しむことができます。

ホノルル芸術博物館(Honolulu Museum of Art)

ハワイ最大の美術館で、世界的な作品を鑑賞することができます。

ビショップ博物館(Bishop Museum)

ハワイの文化や歴史を学ぶことができる博物館です。

プールフォクショアル(Pearl Harbor)

第二次世界大戦の歴史的な場所で、多くの人々が訪れます。

ワイマナロビーチ(Waimanalo Beach)

美しいビーチで、のんびり過ごすことができます。

ヌアヌパリドライブ(Nuuanu Pali Lookout)

展望台からハワイ島や海を一望できます。

ハレイワ(Haleiwa)

可愛らしい町で、ショップやカフェなどが並ぶのどかな雰囲気が魅力です。

ノースショア(North Shore)

サーフィンのメッカとして有名なエリアで、美しい海と波が広がっています。

ハナウマ湾(Hanauma Bay)

シュノーケリングやダイビングが楽しめる美しい湾です。

ブワイ島(Boa Island)

美しい自然が広がる島で、ハイキングやピクニックを楽しむことができます。

これらの観光スポットは、オアフ島の魅力をたっぷりと体験できる場所です。ハワイ旅行の際には、ぜひ訪れてみてください。

在住者が教える!オアフ島観光のコツ

travel

オアフ島での観光を充実させるには、地元の人々からのアドバイスを参考にすることが大切です。ここでは、オアフ島観光をより楽しむためのコツをいくつか紹介します。

早めの出発で渋滞を避けよう

オアフ島では渋滞や混雑を避けることが重要です。朝早く出発すると、気温も低くて過ごしやすく、道路や駐車場もまだ空いています。そのため、ゆっくりと観光地を巡ることができます。午後はワイキキに戻り、ホテルのプールでリゾート気分を味わいましょう。

レストランやアクティビティは事前予約がおすすめ

人気のレストランやアクティビティは事前に予約することをおすすめします。日本語対応しているお店も多いので、電話や公式HPのフォーム、予約サイトを利用しましょう。また、アクティビティのツアーも日本で予約しておくと、現地でスムーズに楽しむことができます。

時間を詰め込みすぎず、リラックスした旅を満喫しよう

旅行の時間が限られている場合でも、予定を詰め込みすぎないように注意しましょう。焦って多くの場所に行こうとするとストレスになり、どの場所もじっくり楽しむことができません。ハワイの魅力をゆっくり味わいたいのであれば、リラックスして本当に見たい場所ややりたいことに集中することが大切です。

大きな移動は控えましょう

ハレイワなどの郊外エリアは素晴らしい場所ですが、自分での移動は時間や手間がかかります。1度の旅行で郊外を訪れる場合も、1回にしておくと良いでしょう。ワイキキに宿泊する場合、ビーチやカフェ、ショップ、公園などは徒歩圏内にありますので、近場での楽しみもおすすめです。

Wi-Fiを利用して快適な旅を過ごそう

ハワイでは無料のWi-Fiが大型ショッピングセンターや飲食店などで利用できますので、スマートフォンを活用しましょう。特にグループ旅行の場合は、別行動する際の連絡手段としてWi-Fiルーターをレンタルするか、日本で現地のSIMカードを購入しておくことがおすすめです。

以上が、在住者からのオアフ島観光のコツです。これらのアドバイスを参考にして、素敵な旅をお楽しみください。

絶景を望む!マカプウ岬の魅力

nature

マカプウ岬は、オアフ島の東端に位置している素晴らしい観光スポットです。古代から日の出を拝む場所として崇められてきたこの場所は、今もなおその魅力を失っていません。特に岬の展望台から眺める朝日は美しく、360度のパノラマを楽しむことができます。晴れた日には遠くにラナイ島(ラビット・アイランド)も見ることができます。

マカプウ岬へのアクセスはトレイルを利用することができます。整備されたハイキングコースを歩きながら、自然とふれあいながら展望台へ向かうことができます。トレイルを歩くことで心身をリフレッシュすることもできるでしょう。

マカプウ岬は、12月から4月にかけてザトウクジラの見られるスポットとしても知られています。ザトウクジラの姿を間近で見ることができるため、自然や動物が好きな方には特におすすめです。また、岬自体も美しい景色が広がっており、写真撮影にもぴったりです。

マカプウ岬は非常に人気がありますので、事前のオンライン予約をおすすめします。混雑を避けてゆったりと観光を楽しみたい方は、事前に予約を済ませておくことをお勧めします。

マカプウ岬は、その絶景を望むことができるスポットとして、観光客だけでなく地元の人々からも愛されています。ぜひオアフ島を訪れた際には、マカプウ岬へ足を運んでみてください。きっと心身ともにリフレッシュすることができるでしょう。

※マカプウ岬は混雑することがありますので、事前にオンラインでの予約を行うことをおすすめします。

夜景が美しいタンタラスの丘とモアナルア・ガーデンの紹介

nightscapes

ハワイのオアフ島には、夜景が美しい観光スポットがたくさんありますが、特にオススメの場所は二つあります。それが、タンタラスの丘とモアナルア・ガーデンです。

タンタラスの丘

タンタラスの丘は、ホノルル市内を一望できる絶景ポイントとして有名です。ハワイで最も美しい夜景のひとつであり、ダイヤモンドヘッドと並ぶ景色の美しさで知られています。特に夜になると、ゴールドイルミネーションと呼ばれる美しいライトアップが行われ、まるで夢の中にいるような雰囲気を味わうことができます。

タンタラスの丘は、夜に訪れることをおすすめします。夜空に輝く星や、都会の明かりが煌めく景色を眺めながら、ロマンチックな時間を過ごすことができます。ただし、タンタラスの丘からの眺望は昼間でも素晴らしいので、時間の許す限り昼夜の景色を楽しんでみてください。

モアナルア・ガーデン

モアナルア・ガーデンは、ワイキキから車で約30分の場所に位置しています。この公園では、さまざまな植物を見ることができますが、特に目を引くのは大きなモンキーポッド(ダイヤゴムツリー)です。さまざまな花や植物が咲き乱れ、訪れる人々に楽しみを提供してくれます。

また、モアナルア・ガーデンには、カメハメハ5世が王子時代に滞在したとされるコテージもあります。歴史的な価値を感じながらゆっくりと散策することができます。

モアナルア・ガーデンは、地元の人たちにも人気の憩いの場となっており、週末にはピクニックや散歩を楽しむ人々でにぎわっています。自然に囲まれ、静かな雰囲気の中で心癒されることでしょう。

ハワイを訪れた際には、ぜひタンタラスの丘とモアナルア・ガーデンに足を運んでみてください。夜景や自然の美しさを満喫しながら、忘れられないハワイ旅行の思い出を作ることができるでしょう。

まとめ

ハワイのオアフ島は、美しいビーチ、魅力的な観光スポット、そして地元の人々からのアドバイスによって、観光客を魅了しています。オアフ島観光の魅力を存分に体験できる場所やコツを紹介してきました。

ビーチでは、ラニカイビーチやワイキキビーチで癒しのひとときを過ごすことができます。また、オアフ島にはカカアコ地区のウォールアートやダイヤモンドヘッドの展望台など、魅力的な観光スポットもたくさんあります。

オアフ島での観光を充実させるためには、早めの出発や事前の予約、ゆったりとした旅程、大きな移動の控えなどがポイントです。また、マカプウ岬やタンタラスの丘といった絶景スポットもおすすめです。

ハワイの魅力を存分に楽しむために、ぜひオアフ島を訪れてみてください。美しい自然や観光スポットを楽しみながら、心身ともにリフレッシュすることができるでしょう。

よくある質問

ハワイ(オアフ島)の一番おすすめのビーチはどこですか?

ハワイ(オアフ島)でおすすめのビーチは、「ラニカイビーチ」と「ワイキキビーチ」です。

オアフ島にはどのような観光スポットがありますか?

オアフ島にはカカアコ地区のウォールアートやダイヤモンドヘッドの展望台など、見どころがたくさんあります。

ハワイ旅行でオアフ島だけを楽しむ価値はありますか?

オアフ島だけでも観光スポットがたくさんありますので、十分に楽しむことができます。ただし、他の島との組み合わせもおすすめです。

マカプウ岬やタンタラスの丘の混雑を避ける方法はありますか?

混雑を避けるためには、事前にオンラインで予約することをおすすめします。特にマカプウ岬は予約が必要な場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

関連サービス