旅行好き必見!マイルが貯まるクレジットカードの最適な選び方

はじめに

管理人
管理人
こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログはアフィリエイト広告を利用しております。それではごゆっくりとご覧ください。
旅行好きならば、クレジットカードを利用してマイルを貯める方法について知っておくべきでしょう。マイルを効率的に貯めることで、ビジネスクラスやファーストクラスでの旅行を実現する夢が近づきます。このブログでは、マイルが貯まりやすいクレジットカードやその利用方法に焦点を当て、旅行好きなあなたにとって最適なカードを見つけ出す手助けをします。

マイルが貯まるクレジットカードの種類と特徴

マイルを貯めるためのクレジットカードには様々な種類があり、それぞれに独自の特徴やメリットが存在します。あなたのライフスタイルや利用目的に最適なカードを選ぶことが重要です。

ANAカード(一般カード)

ANAのマイルを効率的に貯めたい方におすすめのカードです。初年度の年会費が無料で、以降2200円とリーズナブルな価格設定が魅力。普段のショッピングやANA便の利用でマイルが貯まり、カード利用でボーナスマイルも得られます。200円の利用で1ポイントのVポイントが貯まり、これをANAマイルに交換可能です。

特典として、入会時に1000マイル、継続利用で毎年1000マイルのボーナスがプレゼントされます。さらに、ANAの航空券購入やANAグループでのショッピングで得られる優待特典も充実しています。

ANAソラチカカード

ソラチカカードは、地上と空の両方でマイルを貯めたい方に最適です。PASMOのチャージで1.5%分のANAマイルが貯まるため、普段から電車を利用する人に特におすすめ。初年度の年会費は無料で、海外旅行傷害保険もついてくるため、旅行好きには嬉しいポイントです。

ANAマイルは国内外の航空券に使う以外にも、Tポイントや楽天ポイントなどの他社ポイントに交換することも可能です。日常の出費をマイルに変えて、次の旅行につなげましょう。

JALカードSuica

JALマイルを貯めたい方におすすめのカードです。このカードはSuicaへのチャージでもマイルが貯まるため、公共交通機関を頻繁に利用する方にとって大変魅力的です。年会費は初年度無料で、その後もリーズナブルな価格です。

JALマイルは、JALの航空券だけでなく、さまざまなアイテムや体験にも交換できます。また、カード利用でのボーナスマイルや空港ラウンジの利用も特典の一つです。

マイルを貯めるためのヒント

travel

マイルを効率良く貯めるには、いくつかのテクニックがあります。日常の買い物やサービスの利用を見直して、マイル獲得につなげましょう。

日常の買い物を活用する

日用品の購入や外食など、日常の買い物をマイルが貯まるクレジットカードで支払うことで、気がつかないうちに大量のマイルが貯まります。特に、マイル還元率の高いカードを選ぶことで、その効率はさらにアップします。

また、オンラインショッピングを利用する際にも、ポイント還元サイトを経由することで、マイルを追加で獲得することができます。

サービスの利用を見直す

電子マネーやポイントサービスを賢く利用することも、マイル獲得のカギとなります。例えば、クレジットカードでチャージした電子マネーを利用することで、二重にポイントを獲得できる場合があります。

また、飛行機を利用する際には、マイル還元率の高い航空会社やクラスを選択すると、より多くのマイルを貯められるようになります。

注意すべきポイント

travel

マイルを効率的に貯めるためには、いくつか注意すべきポイントがあります。知っておくべきポイントを抑えて、より賢くマイルを貯めましょう。

年会費の確認

高いマイル還元率を誇るクレジットカードの多くは年会費が発生します。そのため、年会費とマイル還元率を天秤にかけ、自分の利用頻度や目的に合ったカードを選ぶことが大切です。初年度無料であっても翌年からかかる年会費を考慮して、実際に得られるマイルの価値と比較しましょう。

また、年会費無料で使えるカードでも、条件を満たせばマイルを効率良く貯められる場合があります。例えば、年に1回でもカードを使用すれば年会費が免除されるカードもあるので、そのような条件もチェックしておくと良いでしょう。

利用条件の確認

マイルを貯めるクレジットカードには、高いマイル還元率を実現するための特定の利用条件が設定されている場合があります。例えば、特定の加盟店でのショッピングやサービスのみが対象であったり、月間または年間の利用額に上限が設定されていることも。これらの条件を満たさないと、高還元率を享受できないこともありますので注意が必要です。

また、特定の航空会社のマイルを貯めるためのカードは、その航空会社や提携航空会社での利用時に限りマイルが貯まることが多いです。使い方を間違えると、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

おすすめのクレジットカード

travel

ここでは、旅行好きやマイル獲得を目指す方に特におすすめのクレジットカードをいくつか紹介します。自分のライフスタイルや旅行の頻度に合ったカードを選んで、賢くマイルを貯めましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAマイルを貯めやすく、多彩な特典を享受できるクレジットカードです。最大1.5%の還元率でマイルが貯まり、さらに入会特典として大量のボーナスマイルが得られます。旅行保険も充実しているため、旅行好きには特におすすめです。

年1回の利用で年会費が無料になる特典があるため、賢く利用すればコストを抑えつつ、効率良くマイルを貯めることが可能です。

ANAアメリカン・エキスプレスのゴールドカードの場合は、プライオリティパスの登録が無料でできます。プライオリティパスは、国内外の空港ラウンジを利用できるメンバーシップです。空港ラウンジの利用は出張や旅行での待ち時間を快適に過ごすことができます。以下の記事も参考にしてください。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

JALマイルを効率良く貯めたい方にぴったりのカードです。Suicaへのチャージでもマイルが貯まり、さらにゴールドカード会員限定のボーナスマイルが魅力。空港ラウンジサービスや優先チェックインなど、旅行の際に便利な特典も満載です。

年会費は高めですが、その分、提供されるサービスや特典の価値を考えると、頻繁に旅行をする方やJALを多用する方には十分に納得のいく選択肢となるでしょう。

まとめ

マイルを貯めるためのクレジットカードは多種多様であり、それぞれに特徴があります。自分のライフスタイルや旅行の頻度に合ったカードを選び、賢く利用することで、夢の旅行がより身近なものになります。年会費や利用条件をよく確認し、マイルを最大限に活用しましょう。

よくある質問

Q1. マイルを貯めるためにどのようなクレジットカードを選ぶべきですか?

A1. マイルを貯めるためには、自分のライフスタイルや旅行の頻度に合ったカードを選ぶことが重要です。例えば、旅行好きでANA航空をよく利用する場合は、ANAカードやANAソラチカカードがおすすめです。一方、JAL航空をよく利用する場合は、JALカードSuicaがおすすめです。

Q2. クレジットカードの年会費は事前に確認すべきですか?

A2. はい、クレジットカードの年会費は事前に確認することをおすすめします。高いマイル還元率を実現するクレジットカードの多くは年会費が発生するため、自分の利用頻度や目的に合ったカードを選ぶ際には、年会費とマイル還元率を天秤にかけて比較することが重要です。

Q3. クレジットカードの利用条件に注意すべきですか?

A3. はい、クレジットカードの利用条件には注意が必要です。マイルを貯めるためのカードには、特定の加盟店での利用や利用額に制限がある場合があります。また、特定の航空会社のマイルを貯めるためのカードは、その航空会社や提携航空会社での利用時に限りマイルが貯まることが多いです。これらの条件を満たさないと、高還元率を享受できないこともありますので、注意が必要です。

Q4. おすすめのクレジットカードはありますか?

A4. はい、旅行好きやマイル獲得を目指す方に特におすすめのクレジットカードとして、ANAアメリカン・エキスプレス・カードとJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードがあります。ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAマイルを貯めやすく、多彩な特典を享受できます。JALカードSuica CLUB-AゴールドカードはJALマイルを効率良く貯めることができ、旅行の際に便利な特典も満載です。ただし、自分のライフスタイルや利用頻度に合わせた選択が重要です。

関連サービス