白神山地への行き方・費用・観光に必要な日数・ベストシーズン・世界遺産の価値

2023年12月5日

 

白神山地への行き方・費用・観光に必要な日数・ベストシーズン・世界遺産の価値

白神山地(上の地図の④)は美しい自然景観を備え、世界遺産(自然遺産)に登録されています。魅力的な白神山地への行き方・費用・観光に必要な日数・ベストシーズン・世界遺産の内容について、解説いたします。旅行の計画に役立つことに役立ち、あなたの旅がより充実することを切に願っています。



白神山地への行き方

Shirakami-Mountains

旅行に行く時期にもよりますが、繁忙期(GW、夏休み、冬休み等)を外した安い時期の1人旅で4万円~7万円程度かかります。(1泊2日基準)

白神山地への行き方は、大きく分けると2つの方法があります。

1.飛行機
 ・青森空港、三沢空港(青森県側)
 ・大館能代空港、秋田空港(秋田県側)
 の空港がありますが、白神山地までの距離を考えると、青森空港、大館能代空港の利用が便利です。

2.新幹線
 白神山地へのアクセス方法は、東京から新幹線で4時間かかります。新青森駅に到着したら、JR弘前駅に向かい、そこからバスで白神山地ビジターセンターに向かいます。バスの所要時間は約30分で、バス停は「田代(西目屋村役場前)」です。

3.散策コース

 (1)十二湖散策コース
   十二湖の中で大人気の「青池」に向かうコースです。
   鶏頭場の池を通り、「青池」に行き、ブナ自然林を通り抜け、油壺の池、落口の池、がま池を巡ります。

   出発点:森の物産館キョロロ
       青森県西津軽郡 深浦町松神松神山1-56
   電話:0173-77-2781
   所要時間:1時間半~2時間 距離は1.5km

 (2)暗門の滝コース
   白神山地の一番人気コースです。メインの暗門の滝が世界自然遺産地域に入っていて、3つの滝を巡る希少価値のあるトレッキングコースとなっています。

   出発点:アクアグリーンビレッジANMON
       青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
   電話:0172-85-3021
   所要時間:約3時間

散策コースの詳細は、白神山地ビジターセンター をご参照ください。

観光に必要な日数

白神山地観光の一般的なスケジュールは、1泊2日~2泊3日となります。

ベストシーズン

新緑が広がるの5月頃~紅葉が終わる10月頃まで。 本格的な登山コースや初心者でも安心な1~2時間の散策コースがあるので、自分の体力に合わせてトレッキングが楽しめます。

世界遺産の価値

Shirakami-Mountains

白神山地は青森県南西部と秋田県北西部にまたがる標高100mから1,243mに及ぶ山岳地帯の総称です。
人の手がほとんど入っていない、原生的な姿をそのまま残したブナ林が特徴です。1993年に世界自然遺産に登録されています。

1.概要
 ・登録基準(ix)が適用されている。
 ・日本固有種のブナの純林(ヨーロッパの純林の5~6倍の植物相の多様性)である。
 ・ブナ林は照葉樹林と並ぶ代表的な極相林(植物の種類や構造が大きく変化しなくなった森林)である。
 ・年間1.3mmのきわめて早いペースで土地の隆起が現在も進行している。
 ・海底の「堆積岩」で覆われ地滑りを起こしやすい。

2.植物相
 ・固有種:アオモリマンテマ
 ・準固有種:ツガルミセバヤ、ミツモリミミナグサ、オガタチイチゴツナギ
 ・日華植物区系に属する植物が大部分を占める

3.動物相
 ・ニホンカモシカ(特別天然記念物)、ニホンザル、ツキノワグマ、ホンドリス、トウホクウサギ、ヤマネ、オコジョ、モモンガ等
 ・クマゲラ、イヌワシ(ともに天然記念物)

Shirakami-Mountains

まとめ

白神山地への行き方・費用・観光に必要な日数・ベストシーズン・世界遺産の内容について、解説してきました。ポイントを以下にまとめます。

 ・旅行にかかる費用は、1泊2日で4万円~7万円(繁忙期を除く)程度です。
 ・新緑が広がるの5月頃~紅葉が終わる10月頃までがベストシーズン
となる。
 ・日本固有種のブナの純林(ヨーロッパの純林の5~6倍の植物相の多様性)である。
 ・固有種:アオモリマンテマ
 ・準固有種:ツガルミセバヤ、ミツモリミミナグサ、オガタチイチゴツナギ
 ・ニホンカモシカ(特別天然記念物)、ニホンザル、ツキノワグマ、ホンドリス、トウホクウサギ、ヤマネ、オコジョ、モモンガ等
 ・クマゲラ、イヌワシ(ともに天然記念物)

旅行することで様々な経験が出来て、人生が豊かになることでしょう。思い立ったら、興味の沸く場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

世界遺産に興味を持たれた方は、世界遺産検定に挑戦してみてはいかがでしょうか。
世界遺産検定公式HP